古典舞踏研究会主催、夏期講習会2017
8月11日(金祝)12日(土)に
北区王子の北とぴあにて開催いたします。
講師:今谷和徳、竹内太郎、市瀬陽子、服部雅好、武田牧子、他
EPSON012.JPGEPSON011.JPG
リンク集(画面左下)を設置しました。
ひらめきリンク募集中ひらめき
ホームページ、ブログなどリンクしませんか?
お問い合わせはコチラまで
natsuko-samantha-pf★hotmail.co.jp(★→@)

2017年06月27日

原書講読会7月

原書講読会オルケゾグラフィ2017年7月
7/22(土)14時〜17時、
青南いきいきプラザD室(和室)
•「注」の作業です。
•6月に検討された事:
注の書き方。注の中での参考文献の紹介の仕方。
タブローが、アルマニャックを出していたという情報について。1588に、オルケゾグラフィは暦算書と合本されていたという情報について。
バス=ダンスとシャンソンで出てきた「規則的」の意味。
タブローが歴算書の話題で本を始め、歴算書の中の同じ人物で今度は舞踏の話をし、天体の踊りで最後をくくっている事について。
•7月以降:
9/2(8月分として朝から晩まで)。
11/18(これも朝から晩まで)。
12/23。

•問い合わせ:
masaca_priol@yahoo.co.jp服部
posted by ブログ管理人 at 10:45| Comment(0) | 古典舞踏研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: