古典舞踏研究会主催、夏期講習会2017
8月11日(金祝)12日(土)に
北区王子の北とぴあにて開催いたします。
講師:今谷和徳、竹内太郎、市瀬陽子、服部雅好、武田牧子、他
EPSON012.JPGEPSON011.JPG
リンク集(画面左下)を設置しました。
ひらめきリンク募集中ひらめき
ホームページ、ブログなどリンクしませんか?
お問い合わせはコチラまで
natsuko-samantha-pf★hotmail.co.jp(★→@)

2016年05月18日

3月の古典舞踏

3月27日(日)
北区芸術文化活動拠点 ココキタ

入門コース 
11:00〜13:00
講師:武田牧子

ミニ基本クラス 
13:50〜14:20
(舞踏会の準備と直前練習)

例会(春の舞踏会)
14:30〜16:30
普段の例会の会場での気楽な舞踏会です。お気軽にご参加ください!Folia, Fortunosa, Prince of Walesなどを発表したり、みんなでコントルダンスを踊ったりして、楽しいひとときを過ごしましょう。



参加費
〈入門コース・例会〉会員1,000円/一般2,500円
〈ミニ基本クラス)入門コースまたは例会の受講者は無料
〈例会〉会員1,000円/一般2,500円
入門コース受講者の例会への参加費は、会員、一般ともに1,000円となります。


スニーカーや底の硬い履物でのご参加はできません。
上履き、ダンスシューズなどをご持参ください。

古典舞踏研究会の各行事につきまして、当日不測の事態が発生した場合には、状況により変更、中止など臨機応変に対応させていただく可能性もございます。あらかじめご了承ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈3月以降の日程〉  
4/24(バロック)、5/22(ルネサンス)、6/26(バロック)


posted by ブログ管理人2 at 01:34| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原書講読会3月

原書講読会、オルケゾグラフィ

2016年 3/5(土)15時〜7(月)
石和温泉(春日居)合宿、民宿「笛声」。

[隠修士のブランル]



*2月に検討されたこと:
編集者?との打合せ、確認。
2020年3月のアルポー生誕500年に向けての出版(2019年11月?)準備。
それまでにやらなければならない事。



今後の予定
*4/9、5/14
担当:服部雅好
masaca_priol@yahoo.co.jp


posted by ブログ管理人2 at 01:17| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

2月の古典舞踏

2月28日(日) 
北区芸術文化活動拠点 ココキタ

入門コース 
11:00〜13:00
講師:市川智津子

2月のミニ基本クラスと例会の時間は、舞踏会に向けて今までに習った曲を復習します。
ミニ基本クラス 
13:50〜14:20
例会
14:30〜16:30
曲目:Fortunosa、So ben mi chi ha buon tempo、Prince of Wales、Foliaなど

参加費
〈入門コース・例会〉会員1,000円/一般2,500円
〈ミニ基本クラス)入門コースまたは例会の受講者は無料
〈例会〉会員1,000円/一般2,500円
入門コース受講者の例会への参加費は、会員、一般ともに1,000円となります。


スニーカーや底の硬い履物でのご参加はできません。
上履き、ダンスシューズなどをご持参ください。

古典舞踏研究会の各行事につきまして、当日不測の事態が発生した場合には、状況により変更、中止など臨機応変に対応させていただく可能性もございます。あらかじめご了承ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈2月以降の日程〉  
3/27(午後は舞踏会)
posted by ブログ管理人 at 12:11| Comment(0) | 古典舞踏研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原書講読会2月

原書講読会、オルケゾグラフィ
2016年2月6日(土)14時〜17時
外苑前:青南いきいきプラザD室(和室)*いつもの会場です。
2月は、隠修士のブランルの途中から。
1月に検討された事:
・註釈の担当者の確認。
・出版の版下について。段取りについて。
・「隠修士」と「修道士」の違い。立ち居振舞いや衣装や、それの真似をすることについてのアルボー発言の意味について。
・隠修士を扱ったマスカラードについて。

今後の予定
* 3/5(土)〜7(月)
石和温泉(春日居)合宿
*4/9、5/14
担当:服部雅好
masaca_priol@yahoo.co.jp
posted by ブログ管理人 at 12:06| Comment(0) | 古典舞踏研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

1月の古典舞踏

1月24日(日) 
北区芸術文化活動拠点 ココキタ

入門コース 
11:00〜13:00
講師:市川智津子
メヌエット

ミニ基本クラス 
13:50〜14:20
入門コースや例会で習った曲を練習して、3月27日の舞踏会で踊りましょう!

例会
14:30〜16:30
前半はルネサンス、後半はバロック、復習して仕上げましょう。
曲目:Fortunosa、So ben mi chi ha buon tempo、Prince of Wales、Foliaなど

参加費
〈入門コース・例会〉会員1,000円/一般2,500円
〈ミニ基本クラス)入門コースまたは例会の受講者は無料
〈例会〉会員1,000円/一般2,500円
入門コース受講者の例会への参加費は、会員、一般ともに1,000円となります。


スニーカーや底の硬い履物でのご参加はできません。
上履き、ダンスシューズなどをご持参ください。

古典舞踏研究会の各行事につきまして、当日不測の事態が発生した場合には、状況により変更、中止など臨機応変に対応させていただく可能性もございます。あらかじめご了承ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈1月以降の日程〉  
2/28  3/27(午後は舞踏会)


posted by ブログ管理人 at 15:02| Comment(0) | 古典舞踏研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原書講読会1月

原書講読会、オルケゾグラフィ
2016年1月16日(土)14時〜17時
白金高輪:白金いきいきプラザB室(洋室)

1月は、豆のブランルの途中から。
12月に検討された事:
・本全体の構成
・「しぐさ」の訳語検討。
所作、動作、振り、振り付け、(足)さばき、マイム、芝居、演説法。
・40年前のオスマントルコを扱ったマスカラードというのは、どれの事か?この振り付けのしぐさは何を意味するのか?
・「小さなジャネトン」の訳語検討。

2/6(土)14:00〜17:00 青南D室
3/5(土)〜7(月) 石和温泉合宿

問い合わせ:服部
masaca_priol@yahoo.co.jp
posted by ブログ管理人 at 14:52| Comment(0) | 古典舞踏研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

12月の古典舞踏

12月20日(日) 
北区芸術文化活動拠点 ココキタ

入門コース 
11:00〜13:00
講師:三上夏子、武田牧子
ルネサンス、バロックの基本ステップを、やさしいダンスを踊りながら復習しましょう。

ミニ基本クラス 
13:50〜14:20
"Prince of Wales"など、例会で習ったkyくを復習して、3月27日の舞踏会で踊りましょう!

例会(ルネサンス舞踏)
14:30〜16:30 講師:武田牧子
引き続きドメニコのバッサダンツァ"Fortunosa"を踊る予定です。 
"So ben mi chi ha buon tempo"も復習します。

参加費
〈入門コース・例会〉会員1,000円/一般2,500円
〈ミニ基本クラス)入門コースまたは例会の受講者は無料
〈例会〉会員1,000円/一般2,500円
入門コース受講者の例会への参加費は、会員、一般ともに1,000円となります。


スニーカーや底の硬い履物でのご参加はできません。
上履き、ダンスシューズなどをご持参ください。

古典舞踏研究会の各行事につきまして、当日不測の事態が発生した場合には、状況により変更、中止など臨機応変に対応させていただく可能性もございます。あらかじめご了承ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈1月以降の日程〉  
1/24  2/28  3/27(午後は舞踏会)


posted by ブログ管理人2 at 20:33| Comment(0) | 古典舞踏研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

原書講読会12月

原書講読会
オルケゾグラフィ
12月26日(土)

14:00〜17:00
白金高輪:白金いきいきプラザ集会室(和室)*全く初めての会場です。

17:30〜19:30 忘年会

問い合わせ:服部masaca_priol@yahoo.co.jp
posted by ブログ管理人 at 16:32| Comment(0) | 古典舞踏研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

11月の古典舞踏

11月29日(日) 
北区芸術文化活動拠点 ココキタ

入門コース 
11:00〜13:00
講師:武田牧子
16世紀イタリアのダンス

ミニ基本クラス 
13:50〜14:20
"Prince of Wales"などを復習し、3月27日の舞踏会で踊りましょう!

例会(ルネサンス舞踏)
14:30〜16:30 講師:武田牧子
ドメニコのバッサダンツァ"Fortunosa" 
"So ben mi chi ha buon tempo"も復習します。

参加費
〈入門コース・例会〉会員1,000円/一般2,500円
〈ミニ基本クラス)入門コースまたは例会の受講者は無料
〈例会〉会員1,000円/一般2,500円
入門コース受講者の例会への参加費は、会員、一般ともに1,000円となります。


スニーカーや底の硬い履物でのご参加はできません。
上履き、ダンスシューズなどをご持参ください。

古典舞踏研究会の各行事につきまして、当日不測の事態が発生した場合には、状況により変更、中止など臨機応変に対応させていただく可能性もございます。あらかじめご了承ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈12月以降の日程〉  
12/20  1/24  2/28  3/27(午後は舞踏会)
posted by ブログ管理人 at 11:41| Comment(0) | 古典舞踏研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

原書講読会11月

原書講読会、オルケゾグラフィ
11月28日(土)10時〜21時*まる一日
外苑前:青南いきいきプラザ集会室D(和室。いつもの会場です。)
内容:ブランル・オバロワの途中から。
8月の検討事項:更にイヴォンヌ・ケンダルさんの説の検討。19世紀のノルマンディー方言の辞書によると、montardeはmoutardeで、マスタードの事。アルボの新教徒に対する発言で、「踊りを評価しない新教徒には味付けをしていない肉を喰わせておけば・・・・」に繋がるという。

今後の予定:12/26(土)(未定)+忘年会

問い合わせ:服部 masaca_priol@yahoo.co.jp
posted by ブログ管理人 at 13:06| Comment(0) | 古典舞踏研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

10月の古典舞踏

10月25日(日) 
北区芸術文化活動拠点 ココキタ(北区豊島5‐3‐13 )


入門コース 
11:00〜13:00
講師:市瀬陽子
『フォリア』 *カスタネットをお持ちでしたらご持参ください。 


ミニ基本クラス 
13:50〜14:20
Prince of Wales や So ben mi chi ha buon tempoを復習し、
3月27日の舞踏会で踊りましょう!


例会(バロック舞踏)
14:30〜16:30 講師:市瀬陽子
『パッサカリア』《アルミード》 J.−B. リュリ作曲
9月例会では、ラベの振付の最初のページに挑戦しました。
今月はペクール振付の最初の部分を踊ってみます。 
9月にいらっしゃらなかった方も参加できます。 


参加費
〈入門コース・例会〉会員1,000円/一般2,500円
〈ミニ基本クラス)入門コースまたは例会の受講者は無料
〈例会〉会員1,000円/一般2,500円
入門コース受講者の例会への参加費は、会員、一般ともに1,000円となります。


スニーカーや底の硬い履物でのご参加はできません。
上履き、ダンスシューズなどをご持参ください。

古典舞踏研究会の各行事につきまして、当日不測の事態が発生した場合には、状況により変更、中止など臨機応変に対応させていただく可能性もございます。あらかじめご了承ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈11月以降の日程〉  
11/22→11/29  12/20  1/24  2/28  3/27
11月は22日とお知らせしていましたが、29日が正しい日付でした。
誤りをお詫びし、訂正させていただきます。


posted by ブログ管理人2 at 22:14| Comment(0) | 古典舞踏研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

原書講読会

原書講読会、オルケゾグラフィ
10月10日(土)14時〜17時
外苑前:青南いきいきプラザ集会室D
内容:ブランル・オバロワの途中から。
8月の検討事項:オバロワの音楽として、突然出てきたモンティエランデルのブランルは、プランルの項目の最後の方で扱われるモンタルドのブランルと同じで、地域も特定していると、イヴォンヌ・ケンダルさんは書いている。
ブランルクペという項目の扱いについて。

今後の予定:11/28(土)青南D(まる一日)、12/26(土)(未定)+忘年会

問い合わせ:服部masaca_priol@yahoo.co.jp
posted by ブログ管理人 at 10:20| Comment(0) | 古典舞踏研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする